スパ産業と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、言葉の由来からして、温泉や鉱泉でしょう。スパ(spa)、という言葉はすなわち「sanus per aquam」の略語であり、意訳するならば「健康のための水」となります。近年、世界中でスパの人気は上昇しています。

スパは安らぎを得ることのできる一種のオアシスのようなものです。様々な美容整形、マニキュア、ペディキュア、ボディースクラブ、チョコレートエステ、海藻パック、死海の泥エステなど、幅広いサービスを利用者に提供しています。どんなサービスを利用するかは、その人の好みや使える時間、金額によるでしょう。

そんなスパとギャンブルが両方楽しめるカジノリゾートは最高ではありませんか?以下では、極楽スパ体験を味わえるおすすめカジノリゾートをご紹介します。ぜひご覧ください!

  1.ペッパーミル・リゾート・スパ・カジノ(アメリカ) – ペッパーミル・リゾート・スパ・カジノにおいて、リラックスしくつろぐ為の場所が「スパ・トスカーナ」です。スパ・トスカーナは先日USAトゥデイ誌で行われたホテルスパベスト10で第3位に見事選ばれました。リノでは外すことのできないスパです。

ローマ時代の荘厳な浴場に着想を得て、古代の伝統と心身の健康を重視した現代的要素を融合させています。ネバダ州のリノにあるこの贅沢なスパは、訪れた人達にスパ(SPA=Sanitas Per Aquam)の、「水を通して健やかに」という本当の意味を伝え、人々にエネルギーを与えます。3階建てで敷地面積は33,000平方フィートあり、モザイク柄の床や美しい噴水、水による演出が特徴的な地中海を彷彿とさせる建物になっています。

 

  2.アグア・カリエンテ・リゾート・カジノ・スパ・ランチョ・ミラージュ(アメリカ) – 2020年のスパ・オブ・アメリカのトップ100ランキングでは、「サンストーン・スパ」はカリフォルニアで第1位のスパとされており、アメリカ全体では第18位とされています。そして、カジノ内のスパとしては全国で唯一フォーブス誌によって5つ星が与えられたスパでもあります。

細部まで行き届いたトリートメントと、献身的で才能豊かなセラピストが、サンストーンスパで過ごす時間をかつて無いほど素晴らしいものにしてくれます。グラウンディングチェアや遠赤外線治療台、更にグラウンディングカーペットが施術をより安らかなものにしてくれるでしょう。ぜひ一度足を運ぶ価値ありです。疲れ切った心と体に癒やしを与えましょう!

ちなみに、サンストーン・スパでは、ヘア、ネイル、マッサージ、フェイシャル、ムダ毛処理、ハロセラピーの1日パス、ブティックでのお買い物、カバナのレンタルといったサービスが利用できます。

  3.フェアモント・モンテカルロ – モンテカルロの活気と魅力にインスパイアされ、モナコの持つ素晴らしい特色をふんだんに取り入れたスパで、トリートメントルームは自然の明かりを取り入れたものになっています。素早いサービス、施術後の変化、そして他の全てを凌ぐ顧客体験がこのスパの最大の魅力です。トリートメントルームは完全に一人きりの空間で、その人に合わせたサービスを受けることができ、まるでモンテカルロの海が自分専用のスパになったかのような気分を味わうことができますよ。

 

  4.インターナショナル・ホテル・カジノ&タワー・スイーツ(ブルガリア) – 夢のオアシスに足を踏み入れると、160種類以上の厳選されたスパトリートメントとエキゾチックな美容化粧品が用意されており、心や体、そして魂を癒やし安らぎを得ることができます。たまには自分にご褒美してもいいですよね?

ブルガリアのバルナにあるゴールデンサンズ内の「I-SPA」センターには、室内プール、スチームバス、トルコ風呂、赤外線サウナ、フィンランドサウナ、ハイドロマッサージルーム、フィットネスルーム、ビューティーサロンといった施設もあります。

 

   5.サラミス・ベイ・コンティ・ホテル(キプロス) – スチームルーム、サウナ、マッサージ、トリートメント、セラピーが利用でき、健康の為の様々なプログラムが、地元の人や観光客どちらにも提供されています。トリートメント後のリラクゼーションルームでは、海に面した床から天井にまで届く大きな窓から壮観な景色を眺めることができます。そして、まるで天国のようなこのスパの最大のセールスポイントは、トルコ式のハマムで、かなりおすすめです。